健康食品は不味い、食べづらいといった嫌な思いをしなくて済む

健康食品にはまって思う事

黒酢のサプリメントを飲んでいます。以前リンゴの黒酢漬けを作り、健康のためと食べた事がありましたが、あまりの味の凄まじさに、食べるのが苦痛になり、そのうち食べなくなりました。
体にいいと分かっていても、あんまり食べづらかったり、不味すぎたりすると、続ける事は困難です。
その点、サプリメントは楽でいいです。
水かお湯で飲めばいいのですから。

 

味に苦しむ事もありません。
でも、テレビや雑誌で見ていると、みんな、黒酢のサプリメントを飲んだら痩せた!と言ってますが、本当かな、と思います。
私は3年くらい続けていますが、正直に言って、それが原因で痩せた事など1度もないからです。
リンゴの黒酢漬けは確かに痩せましたが、あれは痩せるような思いをしながら食べなければならないほどの酷い味で、あとの食欲が全くなくなってしまったのです。
テレビなどで、サプリメントの紹介をしている時は、画面の横か、下の隅に、
「適度な運動と、食事を併用した結果です」と、出ています。
そうです。サプリメントだけでは痩せないし、劇的な変化は望めないのです。
一時期、健康食品にはまってしまった事があります。
いろんな物を試しました。

 

ギムネマ、チキンキトサン、ローヤルゼリー、マカ、ガルシニアなどなど、そのほとんどが痩身効果の見込めるものでしたが。
しかし、どれも全く痩せないし、かえって太ってしまったものもあり、どれも嘘なんだ、と思った事がありました。
どれも、あくまでも効果が見込める、というだけで、それがきっかけで痩せられる訳はなかったのです。
自分で、運動をして、食事内容もかえて、さらに、そのような健康食品を飲んで、と、地道な努力は必要なのです。
しかも、運動は結構やらなければいけないようです。

 

サプリメントにあまり頼りすぎないようにしなければ、と、反省しながら頑張っています。